不動産投資講座Knowledge

【プロが伝授】収益物件の探し方~不動産投資家が実際にやっている手法を紹介

記事が役に立ったらシェア!

この記事をご覧の皆さんの中には、収益物件を探す際にどのようにして良い物件を探せばいいのか分からずに不安であると感じている人もいるのではないでしょうか。

 

不動産投資で成功するためには、良い物件を見つけることがとても重要ですが、独学で探し出すのは効率的ではなく、実際にプロの不動産投資家の採用している方法などを参考にするのが効率的であると言えます。

 

そこで、今回の記事では実際にプロの不動産投資家がやっている収益物件の探し方などについて説明していきます。

 

検索サイトを利用する

不動産投資の初心者の人におすすめなのが、投資物件検索サイトで収益物件を探すことになります。

 

初心者にも使いやすい投資物件検索サイトには以下のようなものがありますので、順に紹介していきます。

 

楽待

▶楽待はこちら

楽待とは、株式会社ファーストロジックが運営している投資物件検索サイトのことで、取り扱っている物件の数や利用のしやすさで国内№1を誇っており、以下のような特徴を持っています。

 

1.著名な不動産投資家による講義の受講ができる

2.入力した希望条件に沿った不動産情報を受け取ることができる

3.サイト内に掲載されている著名投資家のコラムなどを読むことができるうえ、その内容にについて著名投資家に質問することもできる

 

楽待は、手持ちのスマートフォンに専用アプリをダウンロードすることによって、スマートフォンからも便利に利用することもできますので、気になる人は試してみてください。

 

健美家

▶健美家はこちら

健美家とは、健美家株式会社が運営している投資物件検索サイトのことで、上記で紹介した楽待には少し劣っていますが国内No.2の規模を誇っており、以下のような特徴を持っています。

 

1.取り扱い物件数が楽待に次いで多いので、多種多様な収益物件を探しやすい

2.運営サイトとしての歴史は一番長いので、健美家固有の昔からの顧客とマッチングできる

3.著名な不動産投資家の充実したコラムやブログが提供されている

 

健美家を使いつつも、違う投資物件検索サイトを利用することによって、健美家のメリットも最大限に生かしつつ、足りない部分についても補うことができるのでおすすめです。


アットホーム

 ▶アットホームはこちら

アットホームとは、アットホーム株式会社が運営している不動産検索サイトで基本的には賃貸物件を主に掲載しているのですが、中古物件も多く取り扱っている点が特徴となっています。

 

アットホームでは、上記2つのサイトのように不動産投資専門のサイトではないため、収益物件を探す際に、物件の表面利回りなどが記載されていない場合が多く、不便であると感じる点もあります。

 

しかし、住宅向けの不動産屋さんが投資物件を割安で掲載している場合などもあり、専用の不動産投資サイトでは見つけられないようなお宝物件に出くわす可能性もあるので、利用を検討してみるのも選択肢の1つであると言えるでしょう。

 

不動産投資連合

▶不動産投資連合はこちら


不動産投資連合とは、株式会社ラルズネットによって運営されている投資物件検索サイトのことで、以下のような特徴を持っています。

 

1.各地の不動産連合隊が直接物件情報を取集しているので、該当する地方の地域の物件情報に非常に精通した情報が掲載されている

2.新着物件の情報の更新速度が早いので、素早く情報を入手しやすくなっている

3.不動産投資連合隊が厳選した物件も掲載しているので、他のサイトには掲載されていないような物件に出会える可能性がある

 

地方のおすすめ物件やユニークな物件を探す際に、大きな力を発揮する投資物件検索サイトであると言えるでしょう。

 

Homes 

▶Homesはこちら

Homesとは、株式会社LIFULLが運営している不動産サイトのことで、賃貸物件から投資用物件の売買まで取り扱っているうえ、物件の利回りの記載がきちんとされているなど非常に利便性が高いサイト設計になっている点が大きな特徴です。

 

また、「見える!不動産価値」というサービスを使い、マンションの参考価格や価格推移、市場ニーズを調べることができうえ、物件ごとの募集待ち数、閲覧数も公表されているので、どれくらい人気がある物件であるのかも確認でき、利便性が高いサイトとなっています。

 

不動産ジャパン

▶不動産ジャパンはこちら

不動産Japanとは、公益財団法人不動産流通推進センターにより運営されている不動産情報サイトのことで、第三者目線での公平性を担保した不動産情報を提供している点が特徴となっています。

 

物件の検索はもちろん、不動産会社の検索ができたり、不動産の相場や取引情報、不動産についての基本的な知識などを入手出来たりできるので、非常に使い勝手のよりサイトとなっています。

 

インターネットを通じて利用できる収益物件検索サイトの代表的なものとしては、上記のようなものが挙げられますので、これらのサイトに気になる物件があった場合には、ぜひ問い合わせて資料請求をしてみてください。

    

 

不動産屋さんからの紹介

収益物件を探す2つ目の方法としては、不動産屋さんからの物件の紹介を受けることが挙げられます。

 

街中にある不動産屋さんに物件を紹介してもらうほか、物件の検索サイト上で見つけた物件を紹介している不動産屋さんに問い合わせたりすると、その不動産屋さんから新着物件情報が一斉配信や個別のメール、場合によっては電話で連絡がくることもあるようです。

 

不動産屋さんとやりとりを行う際に、事前にどんな物件を探しているのか、自身の年収や資産の額、銀行融資枠の具体的な額などの情報を伝えておくと、購買意欲のある顧客であると認識され良い物件を優先的に紹介される可能性が高まります。

 

競売 

収益物件を探す3つ目の方法としては、競売の存在が挙げられますが、この方法はあまり初心者にはおすすめできない方法となっています。

 

競売物件の価格はここ数年の間で高騰してきており、実際あまり安くなく、また、事前に保証金を用意しなければならないうえ、落札後から代金の納付までの期間が短く、銀行融資が間に合わないケースなどがあるからです。

 

このような理由から、初心者にはおすすめできませんが、以下において競売サイトについても一応紹介しておきます。

 

bit

▶bitはこちら

bitとは、裁判所が運営している競売物件の検索サイトのことであり、日本全国の競売物件の情報が記載されており、競売物件を探す際によく使われるサイトになっています。

 

不動産のプロや長年の経験を持つ不動産投資家などが実際に物件を購入したり、過去の売却事例や最近の売却結果の情報から競売物件の相場価格の調査をしたり、などの目的で利用されているようです。


 

981

▶981はこちら

981とは、一般社団法人不動産競売流通協会によって運営されている競売物件の検索サイトのことであり、日本全国にある競売物件の情報を検索することができるサイトとなっています。

 

不動産のプロや長年の経験を持つ不動産投資家などが実際に物件を購入や相場などを調査する際に利用する点は同じですが、価格別で物件を検索できるうえ、おすすめの条件を設定して物件を検索できたりなどサイトの設計が使いやすいように設計されています。

 

競売物件を探す際には、上記で紹介した2つの競売物件検索サイトを利用するのが基本的な方法となっていますので、この点について押さえておいてください。

 

まとめ

ここまで、実際の不動産投資家がやっている収益物件の探し方などについて説明してきましたが、いかがでしたか。

 

良い収益物件を見つけたい際には、プロの不動産投資家の採用している物件の検索方法を参考にしたうえで、その方法を基に自身にマッチングした検索方法論や投資論を構築していく方が大きな失敗を回避できる可能性を高められるので、おすすめです。

 

この記事をご覧の皆さんは、今回の記事で説明した内容を参考にして、収益物件を実際に探していくうえでの方法ついての学習に役立てると良いのではないでしょうか。

 

不動産投資DOJOでは、弁護士や税理士などの専門家に無料相談可能です。

まずは会員登録をお願いいたします。

また、回答してくださる専門家の方も募集中です。(専門家登録はこちら)



⑨不動産投資におけるキャッシュフローの重要性」に進む→


記事が役に立ったらシェア!

無料eBookプレゼント!

失敗しない!物件を買う前に必ず知っておくべきこと

不動産投資をどうやって勉強していいか悩んでいませんか?
投資歴8年の不動産投資家が、初心者が物件を買う前に知っておかないといけないことを厳選して全61ページのeBookにまとめました!

DOJOに無料会員登録するだけでプレゼント!

不動産投資の悩みを無料相談!

近隣トラブル!
家賃滞納!
空室が埋まらない!

弁護士税理士投資家が無料で回答!
ぜひ無料登録してください!