コラム Column

【実践大家コラム】20代で不動産賃貸業を始めた経緯(2)

記事が役に立ったらシェア!

こんにちは!(^^)/もう1カ月たつのですね。

1カ月で自分は何か成長できたのか、結果を残せたのかと定期的に振り返るきっかけをいただけているみたいでありがたいです(#^^#)


みなさまはこの1カ月どうでしたでしょうか?

では、早速続きを書いていきます!

不動産賃貸業へ舵切り! ( ゚Д゚)

前回、空売りでしっかりと100万溶かし、気合で資金を貯めて無事結婚、

猛烈なパワハラで死にかけたしたところまで書きましたね(苦笑)

その後の焦りから、会社の昼休み、土日を使って貪るように本やコラムを読みました。

そこで「金持ち父さん貧乏父さん」という本に出会い、不動産に興味持ちました。

(有名な本なので皆さん耳にタコかと思いますが)


いろんな本を読んで、沢山独立されている方の事例が、「自分もやれるんじゃないか、負けてられない!」と行動の後押しをしてくれたと思います。(`・ω・´)シャキーン


本を読みつつ、何か行動しなきゃ!ということでポータルサイトに載っている業者さんの無料セミナーに妻とめちゃくちゃ行きました。

どの業者さんも、すごく営業熱心で最後には「買いませんかあああああ!」という雰囲気だったのですが、聞いてみると営業マンさんは誰一人として自分で買われていないこと、そして自分の目標に近づけそうな物件がなかったことに違和感を覚え、営業を振りほどきながら退出したのを覚えています。

(僕がいい業者さんに出会えなかっただけで、全ての業者さんが悪いという事ではありません)


無料じゃやっぱり駄目なのかなぁと思い、有料の大家さんの会にもたくさん出席して、情報を集めました。

そこで得た情報と、読んだ本との情報のギャップがあり、本当に賃貸業をスタートできるのかと不安になっていました。(´・ω・`)

メンターとの出会い!

そんな中、いろんなところに顔を出していたおかげか、とあることがきっかけで後のメンターになるYさんと出会うことができました。(#^^#)


Yさんに自己紹介と経歴を言ったところ、開口一番、「君の人生コスパ悪いねぇ(笑)」とご指導いただきました(;^ω^)


最初は正直戸惑いました。(苦笑)

しかし、大手に入社していたため、そんなことを言ってくださる方はいなくて、驚きと、そんな考え方あるのか!と感じたのを今でも覚えています。


Yさんは、不動産賃貸業のノウハウはもちろん、とても大切なことを教えてくださいました。

「数年後にどうなりたいのか『夢リスト』を書きなさい。

それが実現できる手法を考え、実行しなさい。不動産賃貸業は手段であって目的じゃない。」


この考え方は今も自分の考え方のベースになっています。

そのため現在も、「自分が必要と思っている金額以上、物件(不要なリスク)は持たない」ことも視野に活動しています。


この出会いが僕の人生を大きく好転させてくれたのは間違いありません。

そのあと半年以上物件を検索、現地調査をして、何とか1棟目を踏み出すことができました。


今でも家族ぐるみでお付き合いさせていただいておりまして、大変感謝しています。(#^^#)


この一連の出来事で学んだのは

・わからなくても自分が納得いくまで沢山行動することが大切

・メンターや仲間を見つけて知識やモチベーションの向上を図る

です。

次回予告

「不動産賃貸業を始めたきっかけ」シリーズはこれで終了となります。

短い年数なりに色々波乱万丈ありましたが、今までの賃貸業の出来事をふりかえってみると、メンターや仲間の出会いがなければ、絶対に乗り越えられていないと思います(*´ω`*)

(このあたりの出来事も後々紹介しますね!)


ここまでお読みいただきありがとうございました!(^^)/

次回の内容は未定ですが、皆様のお役に立てる内容を考えますね

また次回よろしくお願いいたします( ^^) _旦~~


不動産投資DOJOでは、弁護士や税理士などの専門家に無料相談可能です。

まずは会員登録をお願いいたします。

また、回答してくださる専門家の方も募集中です。(専門家登録はこちら)

記事が役に立ったらシェア!