コラム Column

ハワイの不動産投資で失敗した実例

記事が役に立ったらシェア!

みなさんこんばんは。堀鉄平です。

私は都心で土地から新築RCを建築する不動産投資塾、堀塾を主宰しています。普段は塾生さんに不動産投資を教えている立場なのですが、実は初心者のころに不動産投資で失敗したことがありました。

今回はそのお話をさせていただきます。

ハワイで高級ホテルを購入

私はハワイが大好きで、コロナの前までは年に数回行くほどハワイが好きです。

2014年のお正月もハワイに旅行に行きました。

そこで、高級ホテルの1室を区分所有で買えるということを知ったのです。

自分で使うこともできるし、使っていないときは貸し出しして儲けることもできる投資商品でした。

世界的に有名な高級ホテルを実際に自分保有できるということに驚き、さらに大好きなハワイで不動産を持てるということでテンションが上がって即決で購入を決断しました。

ホテルはまだ建築中で、完成予定は2015年。豪華絢爛な施設のイメージ写真をみて、自分が所有するホテルに泊まっている姿をイメージしてワクワクする思いでいっぱいでした。

費用は総額で1.78億円。2015年の11月に完成までに4回の分割で支払いました。

銀行融資は使わずに現金での購入です。

実はそれが大きな失敗の入り口だったのです。。

ハワイの高級ホテルの収支は、ずっと赤字だった

2015年11月にホテルが完成して稼働を始めて、実際の収益が出始めました。

明細表を見て驚きました。赤字なのです。

完成当初でまだ認知度が高くないからかな?

など思っていましたが、、稼働から何ヵ月たっても、ほとんどの月でマイナスの赤字だったのです。

赤字とは、収入よりも経費のほうが大きくなることです。

不動産投資においてキャッシュフローがマイナスになることはあっても、利益が赤字になることはほぼありません。いかに異常事態かということが分かると思います。

今回、私は現金で購入しているので銀行への返済はありませんでした。それにもにもかかわらず、どんどんキャッシュアウトしていくのです。。

とても驚きました。

明細を詳しく見てみると、電気代や共益費に加え、マーケティング費用、リゾート運営サービス費用など様々な費用が引かれていてマイナスになっていました。

繁忙期の8月はプラスになるのですが、年間を通じると大赤字の状態です。

6年ほど保有しましたが、年間を通じて黒字になることは一度もなく、赤字をどんどん垂れ流す状態。

そうこうしているうちにコロナになってしまい、ホテルは稼働停止となり赤字幅が拡大。

このまま赤字を垂れ流し続けてはいけないと思い、2021年に売却しました。

売却金額は手数料や源泉徴収などの戻りをすべて含めて計算し、1.2億円ほどになりました。

購入が1.78億円なので、約5800万円の売却損となりました。

さらに毎月のキャッシュアウトを含めると、もっと損失は膨らむでしょう。(計算していませんが…)

ハワイ不動産投資の失敗の要因は何か?

投資で儲けるためには、ゲームのルールを理解して資金を投じることが必須です

ハワイ不動産投資のルールとは、

・ホテルのプログラムの内容把握

・ホテル収益のシミュレーション

・近隣のホテルの稼働率の調査

・客室平均単価(ADR)の調査

・維持費

本来、投資や事業を行うにあたってはこういったことを十分に調査したうえで、この投資が儲かるのかどうか判断することが大切になります。

2014年に購入したハワイ不動産投資の失敗は、ゲームのルールを把握せずにお正月気分で自分の好きなハワイに高級ホテルを保有できるという憧れで買ってしまったことによるものでした。

夢や憧れで買うのなら全く問題はないと思いますが、投資や事業として考えた時には大きな失敗となりました。

失敗から学びゲームを作る側になる

この時の教訓から「何も知らずに他人が作ったゲームに乗っかるだけではもうからない」事を学びました。

この後、自宅マンションの売却をしたことをきっかけに不動産投資に興味を持ち、不動産投資の勉強をしたのでした。

まずは不動産投資のゲームのルールを把握し、どのように儲けるのかの全体像を把握。

業者の利益がたっぷり乗ったピカピカの物件を買うのは儲からないと気が付きました。

そのため、都心で自分で新築RCを建てる一人デベロッパーになることを決めたのです。そうすることで、業者が持っている利益をすべて自分で得られ、より多くの利益を上げられる可能性があるのです。

その後、不動産投資では売却30億円以上を出すことができましたので、ハワイでの失敗を糧にできたのかもしれません。

さらにこの後、自分でホテルを1棟丸ごと購入し運営しています。

場所は熱海、伊豆、沖縄の3ヶ所です。

高級感あふれる富裕層向けのホテルとなっています。(沖縄のホテルを紹介したYouTube動画もご参照ください)

デザインやコンセプトから設計をしたので、コロナ過の中でも利益を出すことが出来ています。

ハワイの不動産投資の失敗まとめ

今回は2014年に購入したハワイの高級ホテルの区分所有不動産投資での失敗談をご紹介させていただきました。こちらの話はYouTubeでもさせていただいています。

Youtube動画:【損失6000万円以上】不動産投資で失敗しました

ゲームのルールを理解しないうえで投資を行うと大失敗につながるという教訓になりました。誰しも失敗することはあります。しかし悔やんでも過去は変えられません。そこから学び、次に生かすことが大切なのです。

私の失敗談で、これから不動産投資を始められる方の失敗を防ぐきっかけになれば幸いです。

不動産投資DOJOでは、弁護士や税理士などの専門家に無料相談可能です。

専門家からの回答率は94%以上

会員登録(無料)で、どなたでもご利用いただけます。

記事が役に立ったらシェア!