相談 Consultation

相談期間が終了しました

仲介業者による団信の虚偽説明について

相談者No.1198
記事が役に立ったらシェア!

お世話になっております。

現在とある物件の売買契約をして、都市銀行でローンの正式審査が下りたところです。

ただ、団信で問題がありました。
私は指定難病の病気を持っています。そのため通常の団信では難しいと思っていました。
仲介業者から「病気は申告しないでいいですよ。しなければ保険金が下りないだけなので問題ないですよ。ワイド団信にすると金利が0.3も高くなるので無申告でいきましょう」と説明を受けました。

私はフラット35の団信なしのようなものかと思って、そのとおり、病気なし、通院なし、薬なしで申請しました。

しかし、昨日知人から、それは危険じゃないのかと指摘を受けました。虚偽の申告に当たるのではと。そして保険金が下りないどころか、契約解除されて、残金を即時返還を求められるケースがあることも知りました。
虚偽の説明をして、安い金利でできると錯覚させ、契約をさせられたと感じています。



すぐ銀行に真実を明かしたいと思います。団信は難しいため、審査は下りないと思います。ただワイド団信を改めてという気持ちになれません。仲介業者に対する不信感が大きいからです。

3/18金曜日でローン条項の期限を過ぎています。



しかし手付金50万円はその仲介業者がサービスで出しています。(明言はしていませんが、立て替えたつもりなのでしょう)


手付金は放棄して契約取消することはできるでしょうか。


売主には真実を説明しようと思います。

違約金等を請求されることはないでしょうか。

ご意見やアドバイスをお聞かせください

よろしくお願いいたします。

秋山直人

秋山直人 弁護士(第二東京弁護士会)・宅地建物取引士・その他

売主との関係では,仲介業者とご相談者様の間のことは関係ありませんから,ローン条項の期限を過ぎているのであればローン条項による白紙解除はできませんし,手付解除期限も過ぎているのであれば,手付放棄による解除もできないと思われます。

(手付解除期限が過ぎていないのであれば,手付放棄による解除が可能でしょう)

売主から契約どおり履行を求められたり,違約金を請求されたりする可能性もあるでしょう。

仲介業者に対してですが,

「仲介業者から「病気は申告しないでいいですよ。しなければ保険金が下りないだけなので問題ないですよ。ワイド団信にすると金利が0.3も高くなるので無申告でいきましょう」と説明を受けました。」

との点ですが,ここは録音等の証拠はあるのでしょうか?

証拠がない場合には,仲介業者に対する責任追及も厳しいものがあると思います。

「私はフラット35の団信なしのようなものかと思って、そのとおり、病気なし、通院なし、薬なしで申請しました。」

→既にご相談者様がご自身で,病気なし,通院なし等の虚偽申請をしてしまっているので,そのことの責任も否定できないと思います。

売主から違約金等を請求された場合,その責任を仲介業者に転嫁できれば良いですが,証拠次第,というところかと思います。
※この投稿は、2022年03月21日時点の回答になります。ご自身の責任で情報をご利用いただきますようお願い致します。
記事が役に立ったらシェア!

あなた疑問専門家お応えします