相談 Consultation

室内設備の交換費用について

相談者No.790
記事が役に立ったらシェア!

今年の6月から築38年ほどの松戸の駅前マンションのオーナーチェンジ物件を購入しました。
今住んでるのは70才近くの夫婦で、その部屋に30年ほど住んでいる方です。

先日ガスコンロ(おそらくビルトインタイプかと思われる)が故障したため交換したいが、そちらが決めるか、自分達で決めて家賃の振り込みからさしひくかということを聞かれました。
結果見積りを送ってもらい恐らく家賃から差し引く方向になってしまいそうです。以前1度そうして交換したらしいです。
当然ですがこちらとしては頂いている手取りの家賃収入から購入した金額を回収するのに最低20年くらいはかかるのでなるべくコストはなくしたいです。

このような状況をふまえての相談ですが、室内設備の交換費用は全て大家持ちになってしまうのでしょうか?
30年近くも住んでれば自分の家のように修理交換費用は住んでる方の負担でという考えは都合がよすぎるのでしょうか?

個人的には今後もちょくちょくこの様な事でてきたら、選択肢の1つとして退去していただいて、3、4百万ぐらいかけて大規模リフォームして家賃を少し上げて新たに賃貸人を探すということも考えてしまいます。それよりは我慢してちょっとした出費は我慢するべきでしょうか?
出費の交渉をしてくれるなら管理会社を挟んだ方がいいのかとか色々考えております。

長くなってしまいましたが、アドバイス頂けるとたすかります。

秋山直人

秋山直人 弁護士(第二東京弁護士会)・宅地建物取引士・その他

ベストアンサー

民法では賃貸人には賃貸物の修繕義務がありますので、賃貸借契約書で賃借人負担とする特約が置かれていなければ、貸与している設備の修繕費用は賃貸人負担です。
普通賃貸借契約であれば、そう簡単に退去してもらうこともできません。
※この投稿は、2021年10月10日時点の回答になります。ご自身の責任で情報をご利用いただきますようお願い致します。

相談者No.

790

どうもありがとうございます。
参考にさせていただきます。
記事が役に立ったらシェア!

あなた疑問専門家お応えします