専門家 Specialist


内田 雅智 さんのプロフィール


内田 雅智

資格
宅地建物取引士
ベストアンサー数
0 回
相談回答数
6 回





私は、不動産業界において、居住用物件のみならず、数千万円~10億円超の一棟物収益物件、工場、ホテル、温泉旅館、ゴルフ場、スーパーマーケット、信託受益権売買まで幅広く取り扱ってまいりました。


休日は温泉やアウトレット巡り、バンド活動に勤しんでおります




相談回答

旗竿地について

2020/05/29

旗竿地には共同住宅が建築できないと聞いたことがありますが、接道部分が4m以上あっても敷地の形状的に共同住宅の建築は難しいのでしょうか。 相場より安く売りに出ているので購入検討していますが、共同住宅が建築できないのであれば見送ろうと思います。 どうぞよろしくお願い申し上げます。
東京都の場合、以下安全条例により、建物や敷地の規模に応じて、接道条件や敷地内通路の幅が厳しく制限されております。 接道幅以外にも敷地内通路幅の要件をクリアできず、共同住宅の建築ができない場合もございますので、詳細は共同住宅の建築経験が豊富な設計事務所に敷地図をお持ちのの上で、ご相談される事をお勧め致します。 【東京都安全条例の概要】 1. 主な出入口(玄関)が道路に面しない住戸が10戸超(または住戸の床面積300㎡超)の場合、敷地内の通路幅を3m以上確保する ※ただし、各住戸が40㎡超(かつ住戸の床面積合計400㎡まで)の場合は、敷地内の通路幅を2m以上確保する 2. 主な出入口(玄関)を除く開口部(窓)からの敷地内避難通路を50cm以上確保す 3. 主な出入口(玄関)から道路までの敷地内の通路が35m超の場合、その通路幅を4m以上確保する

土地の境界確定

2020/05/29

はじめまして。 現在購入を検討している土地の一部(数センチ程度)について、隣地所有者不明により境界確定が事実上不可能です。 上記のような場合、建築プランや施工に影響はありますでしょうか。 ご回答どうぞよろしくお願いいたします。
建物建築の際には、建築確認申請という手続きが必要で、建物を建築する敷地面積の根拠となる測量図が必要となりますが、必ずしも全ての境界が確定している確定測量図が必要となるわけではありません。 従いプランに影響は致しませんが、敷地境界に関するお互いの認識が一致しないまま、建築確認~工事着手となり、現場作業が進んだ段階で、お隣から異議が唱えられ工事がストップする、といった不測の事態を招かない為にも、できる限りは境界の確認、確定を土地家屋調査士等に依頼の上で進められる事をお勧め致します。

建物建築中の工務店破綻

2020/05/29

土地を購入しRC造の共同住宅を建築しようと考えています。 建物建築中、工務店破綻により施工不能となった場合、何か保険のようなものはあるのでしょうか。保険等がない場合、一般的にどのような対応になるのでしょうか。 ご回答の程、どうぞよろしくお願いいたします。
建築会社や宅地土地取引業社が加入する住宅瑕疵担保責任保険があり、 建築工事中に業者が倒産した場合にも、少ない負担で工事を継続できる補償制度があります。 建築会社が保険に加入しておらず、破産してしまった場合、その会社の事業は停止となり、建築契約は解除されてしまいます。 建築を継続してくれる引き受け先を、倒産する建築会社が確保してくれれば引き渡しまで進むこともあるが、そうでなければ施主が自分で建築会社を探すこととなります。 いずれにせよ、建築会社との請負契約を締結する際に、事前に契約内容を良く確認しましょう。

問い合わせ先

ホームページ
https://corp.horijuku.co.jp/
事務所名
HORIJUKU株式会社
電話番号
03-6277-677103-6277-6771

内田 雅智 さんの相談回答

旗竿地について

2020/05/29

旗竿地には共同住宅が建築できないと聞いたことがありますが、接道部分が4m以上あっても敷地の形状的に共同住宅の建築は難しいのでしょうか。 相場より安く売りに出ているので購入検討していますが、共同住宅が建築できないのであれば見送ろうと思います。 どうぞよろしくお願い申し上げます。
東京都の場合、以下安全条例により、建物や敷地の規模に応じて、接道条件や敷地内通路の幅が厳しく制限されております。 接道幅以外にも敷地内通路幅の要件をクリアできず、共同住宅の建築ができない場合もございますので、詳細は共同住宅の建築経験が豊富な設計事務所に敷地図をお持ちのの上で、ご相談される事をお勧め致します。 【東京都安全条例の概要】 1. 主な出入口(玄関)が道路に面しない住戸が10戸超(または住戸の床面積300㎡超)の場合、敷地内の通路幅を3m以上確保する ※ただし、各住戸が40㎡超(かつ住戸の床面積合計400㎡まで)の場合は、敷地内の通路幅を2m以上確保する 2. 主な出入口(玄関)を除く開口部(窓)からの敷地内避難通路を50cm以上確保す 3. 主な出入口(玄関)から道路までの敷地内の通路が35m超の場合、その通路幅を4m以上確保する

土地の境界確定

2020/05/29

はじめまして。 現在購入を検討している土地の一部(数センチ程度)について、隣地所有者不明により境界確定が事実上不可能です。 上記のような場合、建築プランや施工に影響はありますでしょうか。 ご回答どうぞよろしくお願いいたします。
建物建築の際には、建築確認申請という手続きが必要で、建物を建築する敷地面積の根拠となる測量図が必要となりますが、必ずしも全ての境界が確定している確定測量図が必要となるわけではありません。 従いプランに影響は致しませんが、敷地境界に関するお互いの認識が一致しないまま、建築確認~工事着手となり、現場作業が進んだ段階で、お隣から異議が唱えられ工事がストップする、といった不測の事態を招かない為にも、できる限りは境界の確認、確定を土地家屋調査士等に依頼の上で進められる事をお勧め致します。

建物建築中の工務店破綻

2020/05/29

土地を購入しRC造の共同住宅を建築しようと考えています。 建物建築中、工務店破綻により施工不能となった場合、何か保険のようなものはあるのでしょうか。保険等がない場合、一般的にどのような対応になるのでしょうか。 ご回答の程、どうぞよろしくお願いいたします。
建築会社や宅地土地取引業社が加入する住宅瑕疵担保責任保険があり、 建築工事中に業者が倒産した場合にも、少ない負担で工事を継続できる補償制度があります。 建築会社が保険に加入しておらず、破産してしまった場合、その会社の事業は停止となり、建築契約は解除されてしまいます。 建築を継続してくれる引き受け先を、倒産する建築会社が確保してくれれば引き渡しまで進むこともあるが、そうでなければ施主が自分で建築会社を探すこととなります。 いずれにせよ、建築会社との請負契約を締結する際に、事前に契約内容を良く確認しましょう。

内田 雅智 さんの解決事例


条件に一致するデータが見つかりませんでした

内田 雅智 さんのコラム


条件に一致するデータが見つかりませんでした

内田 雅智 さんの問い合わせ先

ホームページ
https://corp.horijuku.co.jp/
事務所名
HORIJUKU株式会社
電話番号
03-6277-677103-6277-6771
所在地

〒107-0052

東京都港区赤坂2-12-17 Martial Artsタワー4F

交通手段

東京メトロ銀座線 及び 南北線 溜池山王駅 11番出口より 徒歩1分程度 東京メトロ千代田線 赤坂駅 2番出口より 徒歩5分程度

受付時間

平日 9:30~18:30

定休日

土日祝日