相談 Consultation

相談期間が終了しました

収益不動産不動産購入の際の諸経費について資産計上か経費計上か自由選択できる項目について

相談者:kaiharu25

法人で不動産賃貸業をしています。
不動産購入の際の各諸経費について、下記の項目が不動産取得価額に含められるもので合っているかご教示いただけないでしょうか?
<必ず不動産取得価額になるもの(含めるもの)>
1.土地建物の代金
2.固定資産税清算金
3.仲介手数料
4.印紙(売買契約、金銭消費貸借契約で利用)
5.敷金

<不動産取得価額に含める事ができるもの(法人であれば資産or経費選択自由?)>
6.司法書士報酬
7.登録免許税
8.ローン事務手数料
9.閲覧・全部事項証明書(司法書士に支払い)
10.有効証明書(司法書士に支払い)
11.不動産取得税
12.送金手数料(上記各項目の際にかかった送金手数料)

また、上記6~12までの<不動産取得価額に含める事ができるもの>については不動産取得価額(資産)にするか、経費にするか法人であれば自由に選択できる理解で正しいでしょうか?

あなた疑問専門家お応えします