相談 Consultation

相談期間が終了しました

投資マンション契約について

相談者No.988
記事が役に立ったらシェア!

息子の進学のため、私の名義でマンションの賃貸契約をしました。その書類を見て投資マンションの勧誘の電話が入りました。保険代わりと節税の為に「主人には知られる事が無いのであれば購入を検討したい」と伝え、「大丈夫です」との言葉を頂き、固定資産税などの郵便物も販売会社の営業の方へ送って頂き、私の勤務先に送って頂く事にし5月下旬に契約し、7/16物件の引渡がされました。9/6国土交通省から親展ではありましたがアンケートの郵便物が届きました。営業の方に伝え、営業の方から国土交通省に連絡し、今後送らない様にして頂きました。10/4東急リバブルより宛名面に「買い替え、売却、追加購入、資産のリバランスを考える」と記載された郵便物が自宅に届きました。大丈夫と言ったので購入したのに、郵便物が届く事で主人に知られるのではないかとの不安を抱えて生活するのは避けたいです。また、この様な事があり、販売会社の営業の方とその方の上司とも何度かお話しさせていただきましたが、納得いく対応をして頂けなく、契約解除は出来ないものなのか相談させて頂きました。

秋山直人

秋山直人 弁護士(第二東京弁護士会)・宅地建物取引士・その他

投資マンションの売買契約を解除できるほどの事情にはならないと思います。
※この投稿は、2021年10月25日時点の回答になります。ご自身の責任で情報をご利用いただきますようお願い致します。

相談者No.

988

ありがとうございました。
久流留【不動産投資家】

久流留【不動産投資家】 不動産投資家

不動産投資家です。
マンションの登記簿謄本に所有者の住所が掲載されているため、その住所に売却の依頼などの郵送物が今後も他社から届く可能性があります。私もいくつも不動産を保有していますが、ちょこちょこと営業のお手紙が届きます。ご注意を。。(登記簿謄本の住所変更するにしても、住民票を移さないといけなかったりするようで、それはそれで大変なので…)

他にもマンションの管理組合からお手紙が届いたり、もし扶養に入られていたら利益がたくさん出ると扶養から外れる可能性もあります。ご注意ください。。
※この投稿は、2021年10月25日時点の回答になります。ご自身の責任で情報をご利用いただきますようお願い致します。
記事が役に立ったらシェア!

あなた疑問専門家お応えします