相談 Consultation

相談期間が終了しました

マンション大規模修繕トラブル

相談者No.835
記事が役に立ったらシェア!

お世話になります、24戸の分譲マンションで修繕委員をしてります。
大規模修繕に際して、管理会社推薦業者から、長期修繕計画予算2400万を大幅に上回る3200万の案が提示されました。
先日、臨時総会で決議したところ、
議決権24に対し有効投票22、賛成12、反対9、棄権1となり、普通議決における過半数賛成で可決となりました。
(賛成のうち6は欠席による理事長委任です)
修繕積立金残高には、3200万以上あったため、問題無いとの理事会と管理会社の判断ですが。
私は予算オーバーの重要性から、特別議決案件として、5分の4の賛成がないと無効だと主張して否決に持ち込みたいと考えております。
本件の議決を今から否決に覆すことは可能でしょうか?
裁判所への提訴も検討中です。

ご助言お願い出来れば幸いです。
宜しくお願い致します。

秋山直人

秋山直人 弁護士(第二東京弁護士会)・宅地建物取引士・その他

>本件の議決を今から否決に覆すことは可能でしょうか?裁判所への提訴も検討中です。

規約または集会の決議で特別決議事項としているのでなければ、無理だと思います。
混乱を招くだけであり、マンション全体の利益にならないでしょう。
※この投稿は、2021年10月16日時点の回答になります。ご自身の責任で情報をご利用いただきますようお願い致します。

相談者No.

835

早速のご返信ありがとうございました。
もう少し検討してみます。
記事が役に立ったらシェア!

あなた疑問専門家お応えします