相談 Consultation

隣接する土地から生えてくる木について

相談者No.572
記事が役に立ったらシェア!

隣接する土地に生えている木と同じ種類の植物がこちらの土地にも生えてきます。
生えてくる度に切っているのですが太めの木の枝なので毎回ノコギリで切るのが大変です。
地面を掘って調べれば隣の家の木と繋がっているのは間違いないと思いますが隣の家主さんに伐採あるいはこちらへ侵入しない処置をお願いすることは可能でしょうか。
なるべく穏便に済ませたいと思っております。

よろしくお願いいたします。

秋山直人

秋山直人 弁護士(第二東京弁護士会)・宅地建物取引士・その他

ベストアンサー

民法では,隣地の木の枝が境界線を越えて伸びてきた場合には,隣地所有者に枝を切るよう請求できる,隣地の木の根が境界線を越えて伸びてきた場合には,自分で根を切り取ることができる,と規定されています(民法233条)。
ご相談のケースは,根が伸びてきたケースに近いと思いますので,ご相談者様が自ら根を切り取ることができる(隣地所有者の所有権侵害は問題にならない)と思いますが,隣地所有者に,伐採や侵入しない措置を請求することまでは難しいと思います。

民法
(竹木の枝の切除及び根の切取り)
第二百三十三条 隣地の竹木の枝が境界線を越えるときは、その竹木の所有者に、その枝を切除させることができる。

2 隣地の竹木の根が境界線を越えるときは、その根を切り取ることができる。
※この投稿は、2021年09月23日時点の回答になります。ご自身の責任で情報をご利用いただきますようお願い致します。

相談者No.

572

壁の下から生えてくる木については根という扱いなんですね。
大変ですが生えてくるたびに伐採します…
記事が役に立ったらシェア!

あなた疑問専門家お応えします