相談 Consultation

相談期間が終了しました

退去費用について

相談者No.474
記事が役に立ったらシェア!

10年半住んでいた6畳1Kの賃貸マンション退去費用についてご相談です。
タバコのヤニでクロスを貼り替えしないといけないとのことで、全額請求されています。
内訳は
・クロス貼り替え 111100円
(洋室・玄関廊下・浴室)
・室内清掃 25000円
・ヤニ汚れ 12000円
計 148100円+税
合計162900円

経年劣化も考慮されず全額払わないといけないのか、廊下や浴室も払わないといけないのかと、管理会社にも伝えましたが、貸主がそう言ってると言われました。
契約書には、年数や期間に関わらず室内クリーニングの費用を借主が負担することと、タバコによるヤニ汚れは経年劣化にあたらないこと、経年劣化・自然損耗以外は全額入居者の費用負担とは書いてあります。
その場合は、経年劣化も考慮されず全額払わないといけないのでしょうか。
一応こちらとしては、クリーニング代の25000円+12000円と洋室のクロス代の半額の22000円で59000円は払うと伝えましたが全額支払えの一点張りでした。
最終的には保証会社になるのでそちらで…みたいなことを言われました。
こちらとの話の途中でも、保証会社に請求されることもあるんでしょうか。
その場合はもう保証会社に払うしかないのでしょうか。
ガイドラインや判例などもたくさん読んで話してますが、話になりません。
どうしたらいいでしょうか。

秋山直人

秋山直人 弁護士(第二東京弁護士会)・宅地建物取引士・その他

国土交通省の原状回復ガイドラインでは,p23にあるように,「喫煙等により当該居室全体においてクロス等がヤニで変色したり臭いが付着した場合のみ,当該居室全体のクリーニングまたは張替費用を賃借人負担とすることが妥当と考えられる」としつつ,壁クロスについては,6年で残存価値1円となるような減価償却計算をするとされています。


https://www.mlit.go.jp/common/001016469.pdf


従いまして,居室全体のクロス張替費用は賃借人負担となるものの,そのうちクロスの材料費については,6年経過していれば1円の負担となり,賃借人が負担するのは工賃のみになる,という解釈が可能です。


そのような解釈のもと,請求を争う余地はあると思います。


「年数や期間に関わらず室内クリーニングの費用を借主が負担することと、タバコによるヤニ汚れは経年劣化にあたらないこと、経年劣化・自然損耗以外は全額入居者の費用負担とする」


との特約があるようですが,「経年劣化・自然損耗以外は全額入居者の費用負担とする」というのは漠然としており,明確でないように思いますし,「経年劣化・自然損耗」は賃貸人負担と認めているわけですから,「クロスの経年劣化を考慮して,材料費は賃貸人が負担すべき」と主張することと矛盾しないと思います。


賃貸人としては,賃借人からの回収ができなければ賃借人との交渉中でも保証会社に請求できます。保証会社が賃貸人に払った場合には,賃借人に求償することになります。


ただ,保証会社からの請求に対しても同様の反論は可能です。


金額的に,保証会社が裁判までするには少額のようにも思うので,諦めずに主張すべきことは主張するという方針で良いのではないでしょうか。


 


 

※この投稿は、2021年08月11日時点の回答になります。ご自身の責任で情報をご利用いただきますようお願い致します。

相談者No.

474

ご回答ありがとうございます。
保証会社にも反論可能とのことですが、その場合、信用情報機関的なもの載せられることもあるのでしょうか。
秋山直人

秋山直人 弁護士(第二東京弁護士会)・宅地建物取引士・その他

原状回復費用については紛争になることも多く,借主に有利な判断がなされることも比較的多いところですので,保証会社の求償に応じないからといって,個人信用情報機関に載るということは考えにくいと思います。

※この投稿は、2021年08月11日時点の回答になります。ご自身の責任で情報をご利用いただきますようお願い致します。

相談者No.

474

ガイドラインにある「経過年数を超えた設備等であっても、修繕等の工事に伴う負担が必要となる可能性も有り得る」というのは、クロス貼り替えの工事費や人件費を負担することがあるということでしょうか。
その場合、クロス貼り替え代のほとんどとなり、請求されてる金額とほぼ変わらない費用を払う可能性もあるということでしょうか。
秋山直人

秋山直人 弁護士(第二東京弁護士会)・宅地建物取引士・その他

ベストアンサー

ガイドラインにある「経過年数を超えた設備等であっても、修繕等の工事に伴う負担が必要となる可能性も有り得る」というのは、クロス貼り替えの工事費や人件費を負担することがあるということでしょうか。


→そうです。



その場合、クロス貼り替え代のほとんどとなり、請求されてる金額とほぼ変わらない費用を払う可能性もあるということでしょうか。


→請求されているクロス貼替工事費用には、クロスの材料代も含まれているのではないでしょうか。

※この投稿は、2021年08月11日時点の回答になります。ご自身の責任で情報をご利用いただきますようお願い致します。
記事が役に立ったらシェア!

無料eBookプレゼント!

失敗しない!物件を買う前に必ず知っておくべきこと

不動産投資をどうやって勉強していいか悩んでいませんか?
投資歴8年の不動産投資家が、初心者が物件を買う前に知っておかないといけないことを厳選して全61ページのeBookにまとめました!

DOJOに無料会員登録するだけでプレゼント!

不動産投資の悩みを無料相談!

近隣トラブル!
家賃滞納!
空室が埋まらない!

弁護士税理士投資家が無料で回答!
ぜひ無料登録してください!

あなた疑問専門家お応えします